毎日同じじゃ楽しくないっ・楽しいこと見つけよう!


by you-to-you
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

O*SI*E

たとえば、限られた時間を与えられたならば、その時間の内で出来ることをするには急いでなるべく急いで物事を進めようとするのではないかなあ。
なるべく無駄を少なく、満足を得たいと思うのではないかなあ。
絶対にそれが良いと思う。良いとわかっていることなら、可能な限り早くすればよい。

     ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

そう思っていた、というより自然にそういう風にしてきたのだけれど、それって事と場合によるんだと教えられた昨日。教えられたというか諭された、いや、はっきり叱られたのだと思う。

なんでもかんでも思うようにしようとしてはいけない。
それがたとえ正しいことであっても、人によって価値観が違っていて、押し付けでしかない。
年を取る、ということは、時間の流れがゆっくりになるということ。
物事を受け入れるのにも時間が必要。
ゆっくりした時間で暮らしている場に、正しいことと「思っていること」を持ち込んではいけない。
ゆっくりした時間で受け入れるのを待つことが回りの者の役目なんだと。

新しい椅子に買い換えたい。(背中が痛いでしょうに。)
規則正しいスケジュールを立てて欲しい。(健康的だし。)
リビングの照明はもう少し暗い方が良い。(まぶしくて目をシバシバしてるやんか。)
脱衣場のヒーターを薄型にしたい。(場所をとらないし、なにより今のものより暖かいで。)
近場の温泉旅行しよう。(行きたいって言ってたがな。)
文句ばかり言わない。(老いては子に従えよ。)

こんな簡単なことだけ受け入れてくれたら、確実に今より快適。
けれどゆっくりした時間の中にいる人にはこれもゆっくり受け入れてくれるのを待つ。
これが回りの者の役目なんです、と。納得。

けどなあ・・・・・
早くしたいよ~~~(>_<)
[PR]
by you-to-you | 2009-10-18 11:00 | 日々のこと