毎日同じじゃ楽しくないっ・楽しいこと見つけよう!


by you-to-you
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シルバーウイーク

うまいこと(?)ゆうなあ、長いお休みです。

なーんとなく思い出したお話。
父方の従兄弟従姉妹たちは自分の両親のことをこう呼ぶ。
お父さん⇒パパ
お母さん⇒おかあちゃん

多分こう呼ぶようになった最初はうちの姉であろう。
年の順番から言えば次が私である。
もちろん私も「パパ・おかあちゃん」と呼んでいた。
その後叔父叔母たちの家にも従兄弟従姉妹が生まれ、先に習ってか全員「パパ・おかあちゃん」。
へ~んなの、とはぜんぜん思っていなかった小さい頃。
これが「なんで?」と初めて言われたのは小学生の頃だったけど、今と違ってそんなことで苛められることもなく過ごしたなあ。けど・・・・へ~んなの(笑)。

父方の集まりでは問題ないことだったけど、これがある日の母方の従兄弟従姉妹を交えての会食のとき、とんだ笑い話となったことがある。

可笑しな呼び方でも父方のほうでは互いの叔父叔母のことはちゃんと「叔父ちゃん、叔母ちゃん」と呼んでいた、けど母方の方ではカタカナ呼びが慣習にあらず小さな従兄弟従姉妹たちは父のことを「パパ」と言う人だと思っていたのか呼び方も私たち姉妹に習って「パパ」と呼んでいた。子煩悩だった父はいつもチビ達にまとわりつかれていたなあ。奴らは父にお風呂に入れてもらうのが大好きだったな。

で、ある日ちょっとした食事の場で父の膝を取り合いするチビ達にに仲居さんが声をかけた。

仲居さん「お父さんが重たい重たいゆうたはるわ。」
チビ1号「お父さん今日仕事!」
仲居さん「あら?お父さんちごたんやね。」
チビ1・2号「これパパ!」
仲居さん「・・・・・・ ・・」

この後どう収まったか忘れたこの会話だけれど、長い月日が経って私たち娘も従兄弟従姉妹たちもええおっちゃん・おばちゃんになった今も相変わらず父は「パパ」のままである。
もう膝を貸してあげることもなくなったし、あひるの兄弟みたいにお風呂に入る父のあとをゾロゾロついて歩くことも無くなったけれど、あの「チビ」達はこの長い休みのうちに我が家を訪れるそう。
チビ達のそのまた「チビ」を連れて。
この新チビ達もまたまた父のことを「パパ」と呼んでる不思議。

ベランダからテントウムシが入ってきたぞ。
f0086051_10451226.jpg

[PR]
by you-to-you | 2009-09-19 10:45 | 日々のこと